福岡市博多区麦野にある「かきの脳神経外科・内科 クリニック」です。 最先端のMRI・CT設備。糖尿病内科を併設しております。

かきの脳神経外科・内科 クリニック
ご予約お問い合わせはこちら 092-558-9800
診療内容
かきの脳神経外科・内科クリニックでは、脳神経外科専門医による脳神経外科、
糖尿病専門医による糖尿病内科・内科全般を、2名の医師により診察しております。
あらゆる血管の障害を早期発見し、血管疾患のリスクを減らすことに努めています。さらに質の高い医療を目指し、高性能MRIやCTを装備しており、スピーディーかつ正確な画像診断を提供します。
気になる事がございましたら、お気軽にご相談ください。

脳神経外科

担当医師:脳神経外科専門医 柿野 俊介
脳神経外科では、あらゆる脳疾患(脳卒中・脳腫瘍・脳動脈瘤・機能的疾患・認知症など)を診断・治療しています。
頭痛・めまい・吐き気・しびれ・ふらつき・物忘れなどの症状は、脳腫瘍や脳血管障害(クモ膜下出血、脳内出血、脳梗塞等)などの脳の病気が原因である場合があります。当クリニックでは、最新の検査機器を使い、脳の病気の早期発見、早期診断に取り組んでいます。
脳神経外科

糖尿病内科

担当医師:糖尿病専門医 柿野 聡美
糖尿病とは、インスリンというホルモンの効果が不足するために、糖、脂質、タンパク質の代謝系に異常がおこり、血糖値(血液中のブドウ糖の割合)が高くなる病気です。
インスリン効果が不足する原因には、インスリンの分泌そのものが足りない場合とインスリンの効きが悪くなる場合があります。血糖値が高い状態でも軽度であればほとんど自覚症状がないために気が付かないことが多く、健診などで指摘されても症状がないために放置されることが多いです。また、血糖値が著しく高くなると、のどが渇く、尿の量が多くなる、体重が減ってくるなどの症状が出てきます。血糖値が高い状態が長期間続くと血管がぼろぼろになり、眼や腎臓、神経などに糖尿病特有の合併症を起こします。また、動脈硬化症のリスクもあり、心筋梗塞や脳卒中、下肢壊疽などの命にかかわる合併症をも起こします。いずれの合併症も初期の段階では症状がほとんどないために、気が付いた時には進行していて深刻な状態になっていることもあります。

当クリニックの糖尿病内科では、三大合併症の検査だけでなく、脳神経外科と連携して全身の動脈硬化症の検査を行うことができます。

詳細はこちら

糖尿病内科

内科

各種専門診療の他にも、風邪やインフルエンザ、腹痛、花粉症、不眠症、便秘症といった一般的な内科の診療も行っております。急な体調不良や健康について気になることがあれば、お早めに受診してください。

内科
脳ドック MRI検査で早期発見を。予約受付
糖尿病内科
禁煙外来
かきの脳神経外科・内科 クリニック スタッフブログ スタッフが随時更新中!
よくあるご質問 当院についての様々な質問に対する回答を紹介しております。
メディア掲載情報
求人情報 当院では一緒に働くスタッフを募集しています。
診療時間
〈脳神経外科・内科〉
担当医師:脳神経外科専門医 柿野 俊介
脳神経外科・内科 受付時間
〈糖尿病内科・内科〉
担当医師:糖尿病専門医 柿野 聡美
糖尿病内科・内科 受付時間
休診
日曜・祝日・土曜午後